みのり鍼灸整骨院/東京都世田谷区宮坂3-7-3/経堂駅/骨盤矯正/交通事故治療/腰痛/膝痛/インソール作製







  facebookみのり
  近況をチェックしよう!
足はヒトの年輪

足には距骨、踵骨、舟状骨、立方骨、第1~第3楔状骨、
第1~第5中足骨、第1~第5基節骨、第2~第5中節骨、
第1~第5末節骨、2つの種子骨と実に29個の骨が密集しております。
全身の骨が約200個(個人差あり)
と言われますから、いかに足にはたくさんの骨が
集中しているかがわかります。

骨が多いと言うことは関節が多く、不規則な地面に対応してきた
片鱗がうかがえます。
その豊富な関節で形状を自由に変化させることに成功したのです。

しかし自由自在も一度コントロールを失えば点でバラバラになりかねません、
すなわち、足に変形性の疾患が頻発したり、その方のからだの使い方、
バランスのとり方を克明に私たちに教えてくれる年輪のような場所なのです。
私たちが、足に注目し多くの診断において足の形状を参考にすることは
こんな理由もあるのです。
目次に戻る FFL足の機能改善プログラム 
上村太一
        
 

ホーム診療案内交通事故スタッフ紹介施術室アクセス足の機能って何?
運動療法疲労度チェック足のお勉強何でも相談足底板工房リンク集