みのり鍼灸整骨院/東京都世田谷区宮坂3-7-3/経堂駅/骨盤矯正/交通事故治療/腰痛/膝痛/インソール作製







  facebookみのり
  近況をチェックしよう!
足の裏の筋肉が弱くなっている現代人

近年「足の筋力が弱くなっている」と新聞や情報誌など各種マスメディアで
伝えられています。足つぼマッサージやリフレクソロジー、
足踏み運動etcと足の機能回復、足から癒すという考え方で行われる
民間療法が、体調不良に悩む多くの方々の支持を集めております。
現実に、便秘、肩こり、腰痛、冷え症、婦人科疾患の改善があったと言われる
ケースをよく耳にします。
足を治療したり、癒すことで、足から離れた場所や内臓にまで影響
しているのかもしれません。
すなわち、症状は多彩であってもこれらの疾患に悩む方々に共通の
原因があることを物語っているのかもしれません。
足が弱くなっている現代人、それはどうしてでしょうか?
みなさんは、歩行中、足の指をしっかり
使っているでしょうか?
歩道も会社もお部屋の中も私たちの
生活空間は、水平で凹凸のない単純な
路面ばかりです。
からだのバランスを積極的に保つ
機会が極端に少ないことにお気づき
になるでしょう。
単純な路面環境は、ハイヒールや
パンプス、サンダルのような、
足の機能を発揮しづらい履物の使用を
可能にし、私たちの足の裏の筋肉を
鍛える機会を確実に減少させています。
 
足の裏の筋肉は、足の指を地面にしっかりグリップさせるという役割があります。
単純な路面環境はそれを必要とせず、地面をつかむ筋力が低下します。
足の指を圧迫する靴の使用、足代わりに使われる各種交通機関
(モータリゼーション)の発達もそれらを加速しております。グリップ力を失った
足でからだを運動させるということは、からだの動揺をおこし不安定な
運動を強いられます。
その結果地面に足の力を伝えられず、必要以上に体力を消耗したり、
ほんの少しの段差でつまずいたりいたします。そのことが近年の老人の
転倒事故をより重篤にし、疲れやす子供、運動嫌いの子供という現状に
つながってるのです。
足の機能低下が原因と考えられる痛みや疾患が頻発している今、
みなさんに「足」本来の機能と効率の良い「歩行」を知っていただき、
ご自身はもとよりご家族、ご友人の健康管理にお役立ていただければ幸いです。
また、現代人は室内外を問わず靴下や靴を履いている機会が非常に多く、
したがってこれらの機能性が問われるのは当然であり大切な要素のひとつです。
靴や靴下については後述いたします。
  目次へ戻る FFL足の機能改善プログラム
上村太一

ホーム診療案内交通事故スタッフ紹介施術室アクセス足の機能って何?
運動療法疲労度チェック足のお勉強何でも相談足底板工房リンク集