03-6751-3937

[診療時間]午前9:00 - 12:00 / 午後15:00 - 20:00
[休診日]木・日曜日木・日曜日以外の祝日は診療

各種健康保険・自賠責保険取扱
労災・生保指定院

小田急線「経堂」駅徒歩3分

お知らせ

お顔のストレッチ~ほうれい線編~

今回はお顔のストレッチ、ほうれい線に特化したストレッチをご紹介いたします。

ほうれい線とは

  • 口を閉じる筋肉(口輪筋)と
  • 口を開く筋肉(上唇挙筋、大小頬骨筋など)

の使用頻度の差で皮ふにたるみが生じてしまいます。

よく使う筋肉は拘縮し、使わない筋肉は弱化します。

こちらの図では、

  • 赤が口輪筋
  • 青が上唇挙筋
  • 緑が大小頬骨筋

を表します。

矢印はその筋肉がはたらく方向です。

ほうれい線の場合は口輪筋が拘縮し、上唇挙筋、大小頬骨筋が弱化しやすいです。

普段口角を上げて笑うのが苦手な人は要注意。うまく口を開く筋肉が使えていないかもしれません。

 

今回のストレッチでは、拘縮している筋肉を伸ばし、弱化している筋肉を使ってあげるようにします。

まずは口を閉じたまま左右どちらか一方の口角だけをしっかりと上げます。

このときに鏡を見てしっかりと口角が上がっていることを確認してください。※「い」の口はNG

次に人差し指で小鼻の脇くらいをグイっと持ち上げます。

このまま5秒キープ。

反対側も同じようにおこないます。

ほうれい線が気になる人におすすめのストレッチです。


ゴールデンウイークも後半。

しわの原因はもちろん乾燥もございますので、

お出かけの際にはしっかりと日焼け止めを塗って紫外線対策をしてください。

またお顔のストレッチをご紹介していきたいと思います。

 

依田美智瑠